建築家に頼んで家を建てる

公開日: 

家づくりのパートナーに建築家を選ぶ場合、細部までこだわった好みの家が設計できるというのが大きな魅力です。
また、ハウスメーカーなどでは対応しにくい変形の土地や狭小住宅を得意とする場合もあるのはありがたいところ。
お互い様々なアイデアを出し合いながら一からプランを練り上げていくことも、こだわりのある建主さんならきっと
楽しい時間となるのではないでしょうか。
施工事例などを見て、自分の好みの設計をしている建築家を探しましょう。

建築家に依頼した場合、施工に関しては、建築家のお付き合いのある工務店に依頼するのが一般的です。
この場合、工事監理のチェックは建築家が外部者として行うことになるので、手抜き工事などの防止にもなります。
良心的な建築家であれば、完成後も家の状態を気にかけてくれるものです。アフターサービスの際にも気軽に相談できる
ような関係を築いておきたいものですね。
費用に関しては、それぞれですが、ハウスメーカーに頼むよりは高くなります。
積み上げ形式になっていきますので、予算などをしっかり伝えて、話をしましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑